ワンパンマン「怪人協会編」45~59擊目ストーリー紹介【前編】

この記事は10分で読めます

ワンパンマン 怪人協会編

怒涛バトルラッシュで快進撃を決め爽快バトルを繰り広げた『ダークマター編』

 

それに比べ、この『怪人協会編』は『ダークマター編』と同じく、

沢山のバトル展開がありますが、雰囲気がちょっとシリアスです。

 

前回のダークマター編についてはこちら
ワンパンマン「ダークマター編」31~41擊目ストーリー紹介と魅力

 

ワンパンマンの中でも、最長のシリーズ『怪人協会編』は長すぎるため、

紹介記事は前編・中編・後編でわけさせていただきます。

 

今回の記事では、怪人協会編の前編の記事から紹介をさせていただきます。

Sponsored Link

怪人協会編前編の敵キャラ・戦ったヒーロー・簡単なストーリー

 

※表には、戦ったキャラクターだけを書きこんでいます。

 

話数 敵キャラクター戦ったヒーロー
『四十五撃目』 名もなきチンピラVS重戦車フンドシ(A級)
『四十六撃目』 ガロウVS重戦車フンドシ(A級)

ブルーファイア(A級)

テジナ―マン(A級)

キング(A級)VSサイタマ(B級)
『四十七撃目』  音速のソニックVSジェノス(S級)
フブキ組山猿(B級)

マツゲ(B級)

VSサイタマ(B級)

『四十八撃目』 音速のソニックVSジェノス
フブキVSサイタマ
『四十九撃目 音速のソニックVSジェノス(S級)
音速のソニックVSサイタマ(B級)
『五十撃目』 原始人スッポンVSイケメン仮面アマイマスク(A級)
ガロウVSタンクトップベジタリアン(A級)
『五十一撃目』 ガロウVSタンクトップベジタリアン(A級)

タンクトップマスター

『五十二撃目』 ガロウVSタンクトップマスター

無免ライダー

その他タンクトップ軍団

チャランコ(シルバーファングの弟子)

『五十三撃目』 ガロウVSデスガトリング(A級)

ジェノス

シルバーファング(S級)

ボンブ(シルバーファングバングの兄)

キングVSサイタマ
『五十四撃目』 ガロウ正体不明の怪人四体

VSシルバーファング

ボンブ(シルバーファングの兄)

ジェノス

『五十五撃目』 ガロウVSサイタマ
『五十六撃目』 ガロウVSムカデ先輩(鬼)

キリサキング(鬼)

蟲神(鬼)

『五十七撃目』 ____
『五十八撃目』 キリサキング(鬼)VSガロウ
育ちすぎたポチ(竜)VSガロウ
『五十九撃目』 育ちすぎたポチ(竜)VSガロウ
サイコスVSガロウ

 

 

四十五撃目

 

機神ヅシモフを倒し、

そのパーツをクセーノ博士の秘密の研究所へ持ち返ったジェノスは、

そのパーツを使って自分を強化してくれるように、クセーノ博士に頼む。

 

自分の故郷を滅ぼした狂サイボーグを倒すために、

自分はもっと強くなるというジェノスに対し、

クセーノ博士は、無理をするジェノスを心配し、

『決して一人で無茶をするな』と忠告をする。

 

一方、ヒーロー協会本部では、

シババワの予言『地球がヤバイ』事案対策チームのリーダーであるシッチが

急増する怪人を駆逐するために、裏社会の人間の力を借りようとしていた。

 

そこに呼ばれていたソニックは

『ヒーローごっこをするつもりはない』

とその場を抜けだす。

 

ソニックの言葉でシッチが裏社会の人間の力に頼ろうとしていることを知った

ヒーローたちは彼に反発する。

 

混乱の中で、怪人にあこがれ修行してきたというガロウという男が

自分がシババワが予言した災害レベル神の存在であるといい、

その場にいる全員に喧嘩をうる。

 

ジェノスとソニックについてはこちら
ワンパンマンのジェノスのセーラー服とは?強さや過去と今後を考察
ワンパンマン音速のソニックかわいいけど性別は女?髪が原作と違う?

 

 

四十六撃目

 

幼い頃から、ヒーロー番組の『正義の味方が必ず勝つ』

という法則に理不尽さを感じていたガロウ。

 

人気者が必ず勝って、嫌われ者が負けるなんて理不尽だ。

 

それなら自分が正義の味方にも負けない肝心になってやる!と

怪人を目指し、修行を続けてきたガロウ。

 

彼はその場にいたシッチの護衛を務めていたA級ヒーローとその場に居合わせた

裏社会の人間を全て蹴散らし、

もっと強くなってヒーローを倒すためにここに戻ってくる。

と言い残してヒーロー協会を去っていく。

 

一方その頃サイタマはキングとゲームをして遊んでいた。

 

キングについてはこちら
ワンパンマンのキングの強さは弱いの?覚醒した潜在能力は最強!?

 

 

四十七撃目

 

サイタマの住所を調べて乗り込んできた音速のソニック。

 

彼を出迎えたのは、ゲームに夢中になっているサイタマを気遣ったジェノスだった。

 

ジェノスはサイタマにしつこく付きまとうソニックを排除するため、

ソニックはサイタマと戦うのを邪魔するジェノスを倒すために戦いを始める。

 

ジェノスとソニックが戦っているころ、

サイタマの家を訪ねる三人の人影があった。

 

彼らはB級ヒーローで徒党を組んでいるフブキ組のメンバーでサイタマをフブキ組に

勧誘をしにやってきたのだ。

 

勧誘を断るサイタマに対し、フブキ組のリーダーフブキは部下のマツゲと山猿に

サイタマを痛めつけるように命令する。

 

襲ってきた二人をあっさりと倒しながら、サイタマはフブキに対し、

「それでは生き残れないぞ?フブキ」

と忠告をするのだった

 

フブキについてはこちら
ワンパンマンのフブキの強さと必殺技は?サイタマとの関係とは?

 

 

四十八撃目

 

フブキ組に入らず、自分に説教をしてくるサイタマにキレたフブキは

超能力を駆使してサイタマに攻撃を食らわせる。

 

それを余裕でかわしながら、サイタマは

『ヒーローは強い悪い奴に一人ででも立ち向かわなければならない。

自分よりも弱い部下を集めて強くなっている気になっているお前はヒーローに向いていない』

と更にフブキに説教をする。

 

サイタマの言葉に更に逆上したフブキはサイタマにナイフを向ける。

 

そこへ、ジェノスとソニックが戦いながらやってきて

二人はジェノスの攻撃に巻き込まれる。

 

家の前で埃をたててしまって申し訳ないとサイタマに謝るジェノスを見て、

フブキはS級のジェノスがB級のサイタマの弟子であるということに驚く。

 

現れたソニックを見て、サイタマはフブキを心配してか、

フブキに帰るように言うのだった。

 

 

四十九撃目

 

ジェノスとソニックが本気で相手を仕留めようと技を繰り出そうとしたところで

サイタマは家の前で爆発されると迷惑だからとジェノスを止める。

 

サイタマはしつこいソニックを追い払うために、

本気でソニックの相手をすることにする。

 

ソニックは本気のスピードでサイタマをあっとうしようとするが、

サイタマの本気の速さに瞬殺されてしまい。

ソニックはまたサイタマに負けてしまうのだった。

 

サイタマの強さについてはこちら
ワンパンマンのサイタマの強さの秘密とは?髪が無い理由と貯金は?

 

 

五十撃目

 

姉に対しコンプレックスを抱えるフブキは単独行動主義の姉を越えるために

フブキ組という組織を作ったのだとサイタマに語る。

 

サイタマはそんなフブキの考えを認めながらも、

自分はフブキ組に入るつもりはないとはっきりと断りをいれる。

 

サイタマの態度にイラつくフブキだったが、

サイタマの家を訪問したキングとサイタマが楽しそうに話す様子を見て、

自分も仲間になりたいと思うのだった。

 

一方、ヒーロー協会では、ガロウに対する対策会議も程々に、

サイタマとジェノスのヒーローネームが決められていた。

 

ガロウに対しての認識が甘いヒーロー協会の幹部に対し、

憤りを隠すことのできないシッチ

彼の予感を当てるように、ガロウは街でヒーロー狩りを行い。

A級ヒーロータンクトップベジタリアンを倒すのだった。

 

 

五十一撃目

 

かつての弟子であるガロウの討伐の任務に志願したシルバーファングは

現在いるたった一人の弟子であるチャランコを破門し、兄ボンブを呼ぶ。

 

いつも温厚なシルバーファングが自分を叩きのめして破門したことに

違和感を感じたチャランコは、シルバーファングの様子をどう思うか

サイタマの元へ相談をしに来た。

 

そこでチャランコはジェノスから、

シルバーファングはガロウ討伐の任務を受けたこと、

それにチャランコが巻き込まれないように破門したのではないかと聞かされる。

 

その頃、街でヒーロー狩りをしていたガロウは

タンクトップベジタリアンの仇討ちに来たタンクトップマスターと戦っていた。

 

 

五十二撃目

 

タンクトップマスターに一方的にやられるガロウ。

しかし、彼はまだ本気を出してはいなかった。

 

本気を出したガロウは、タンクトップマスターをあっさりと倒し、

その場にいたタンクトップヒーローたちを倒していく。

 

そして、

ガロウを倒すためにやってきたチャランコもあっさりと返り討ちにされてしまう。

 

現場にやってきたシルバーファングは、

そこでボロボロになったチャランコの姿を見つけるのだった。

Sponsored Link

 

五十三撃目

 

ヒーロー狩りをするガロウを止めるために、

ヒーロー協会がやっと本腰を入れて動き出す。

 

A級ヒーローを囮にしてガロウをおびき出し、

シルバーファングがそれを仕留めるという

作戦が実行されると、ガロウはそれに見事にはまり、

囮役のA級ヒーローデスガトリングに戦いを挑む。

 

デスガトリングはガロウをおびき出すためだけの餌で終わるつもりはないと

ガロウにガトリングガンを放つ。

 

しかし、

ガトリングの弾を受けても、ガロウは無傷だった。

 

デスガトリングに反撃し、とどめを刺そうとするガロウ。

それを止めたのはジェノスだった。

 

ジェノスの強さを痛感しながらも、

ジェノスのことが気にくわないガロウは、

そのままジェノスと戦うことを選ぶ。

 

しかし、その判断は間違っていた。

 

ジェノスとガロウが交戦している間に、

シルバーファングとシルバーファングの兄ボンブが到着し、

ガロウは劣勢に追い込まれる。

 

その頃サイタマはキングとゲームをして遊んでいた。

 

 

五十四撃目

 

シルバーファングとボンブの連携攻撃によってガロウは瀕死の状態へ追い込まれる。

 

どうやっても逃げきることは出来ない。

 

諦めかけた時、ガロウは小学生のとき人気者の同級生から受けたいじめの記憶を思い出す。

同級生はガロウをいくら虐めても、なんのお咎めも受けない。

 

逆に、ガロウはいじめっ子に仕返しをしようとすると、

先生からも同級生からも責められる。

 

ガロウが怪人を目指したのは、人気者の同級生=正義の味方を倒すという、

苛めっこをやっつけるという意思が発端だったのだ。

 

ガロウは記憶を思い出すと、絶対に死ねないと己を奮い立たせ、

シルバーファングとボンブに抵抗をする。

 

その瞬間を見計らって正体不明の何者かが、

ジェノスやシルバーファング、ボンブを攻撃した。

 

ガロウとボロスの強さについてはこちら
ワンパンマンのボロスの修正変更点!ガロウとどちらが強いのか考察

 

 

五十五撃目

 

ガロウを助け出したのは『怪人協会』という

災害レベル鬼以上の怪人たち十七人で構成された組織だった。

 

『怪人協会』がガロウを助けたのは、

ガロウに『怪人協会』に入ってもらうため、

しかし、彼らは、まだ人間であるガロウが怪人となれるのかどうか判断がつかず。

 

とりあえず、一週間以内に人間を百人狩れてこられたら怪人として認めて、

『怪人協会』にいれるといいう。

 

ガロウはとりあえず怪人協会の言う通り、街へ行って人間を狩ろうと考え、

とりあえずレストランでご飯を食べることにした。

 

一方サイタマは、ガロウのヒーロー狩りに対して、

『許せん。しかも俺を狩りに来ないのが余計許せん。ハゲマントだからか?』

と怒りを露わにして、ガロウを殴りに外出していった。

 

そして、外出先のレストランでご飯を食べるが、

財布を忘れたことに気づき焦っていた。

 

すると、レストランでご飯を食べたガロウがお金を払わずレストランを出て行き、

食い逃げ犯であるガロウを捕まえるために、サイタマは食い逃げ犯であるガロウを

捕まえるためと偽ってレストランを飛び出し、食い逃げに成功する。

 

人間をただ百人狩るのは、

ただの大量殺人犯で自分のなりたい怪人ではないと考え、

どうしようか迷っていたガロウは、

公園で不細工な子供が他の子供にいじめられている現場を見て、

咄嗟に不細工な子供を助けていた。

 

ガロウを追いかけてきたサイタマだったが、

自分も食い逃げをした共犯者であることからガロウを見逃すことにする。

 

ガロウはそんなサイタマの適当さに怒り、サイタマに襲い掛かる。

しかし、ガロウはサイタマに一撃で倒されてしまった。

 

サイタマにやられ気絶をしていたガロウが目覚めたとき、その場所には、

ガロウを心配して彼の様子を見ていた不細工な子供と『怪人協会』の怪人たちがいた。

 

 

五十六撃目

 

怪人協会はガロウが怪人に相応しいどうかを見極めるために、

ガロウのことを監視していたのだ。

 

ブサイクな子供を助け、サイタマに負けたガロウは怪人の適正がないと判断され、

怪人たちに処分されようとしていた。

 

ガロウは不細工な子供に逃げるように言うと、

単身災害レベル鬼の怪人三体に戦いを挑む。

 

一方その頃、ゾンビマンは、シババワの残した予言『地球がヤバイ』災害は、

『進化の家』が引き起こすと考えて、

旧進化の家であるタコ焼き屋に訪れていた。

 

彼はかつて、ここで実験サンプルとして体を改造され、

不死身の肉体を手に入れたのだ。

 

『進化の家』を壊滅させる気まんまんだったゾンビマンだったが、

『進化の家』は既に壊滅していた。

 

サイタマたちによって『進化の家』が潰されたことを知ったゾンビマンは、

いろいろ納得することができず、

「なんでタコ焼きなんだ」

と言うことしかできなかった。

 

そして、怪人に挑んだガロウは、公園で血まみれになって倒れていた。

 

ゾンビマンと進化の家編についてはこちら
ワンパンマンのゾンビマンの強さは最強クラス?初登場と今後について
ワンパンマン「進化の家編」5~11擊目のストーリーと敵キャラ紹介

 

 

五十七撃目

 

ガロウはムカデ先輩という怪人を倒したものの、

残り二体の怪人を倒すことが出来なかった。

 

そして、ガロウはこの場にいない不細工な子供がちゃんと家に帰れたのだろうかと、

気にかけながらも、その気持ちに気づかないふりをするのだった。

 

ブサイクな子供は、怪人によって『怪人協会』に拉致されていた。

 

『怪人協会』の存在と一緒にそのことを知ったヒーロー協会は『怪人協会』を

壊滅させるための戦力を集め出していた。

 

そしてそのことを察知した『怪人協会』の怪人たちは、

ヒーローたちを迎え撃ちにしようとしていた。

 

一方そのころサイタマたちは鍋をつついていた。

 

 

五十八撃目

 

『怪人協会』のアジトの前に集結したヒーローたち。

そんな彼らを迎え撃とうとする『怪人協会』のメンバーたち。

 

緊迫する空気が流れる中、怪人キリサキングが自分の愉悦を満たすために

ブサイクな子供に刀を向けていた。

 

そこにガロウが現れ、傷を負いながらも、キリサキングを倒し、

不細工な子供を連れて『怪人協会』のアジトを抜け出そうとする。

 

そんな彼らの前に災害レベル竜クラスの育ちすぎたポチが立ちはだかるのだった。

 

 

五十九撃目

 

ポチとの戦いで床をぶち抜き、落ちて

怪人協会の首領サイコスの元に偶然辿り着いたガロウ。

 

サイコスは戦いの最中、

ガロウにはぐれてしまった不細工な子供が怪人に見つかってしまったことを伝え、

彼の気がそれた瞬間を狙って、一気に勝負を決める。

 

ガロウを倒したサイコスはヒーロー協会のヒーローとの戦いを想い

不敵な笑みを浮かべるのだった。

 

そして、怪人とヒーローたちが戦って出す騒音にムカついたサイタマは

騒音を出す輩を注意するために、外へ飛び出していく。

 

 

怪人協会編前半の見所

 

怪人協会編前編の見所、

それは、なんといっても、この怪人協会編の裏の主人公ともいえる

ガロウの行動にあります。

 

彼は、主人公であるサイタマをさしおいて、かなりの成長と活躍をみせてくれます。

 

そんな彼がどうして、怪人にあこがれるのか、

どうして、めんどくさ……(ごほん)

歪んだヒーローと怪人観を持つことになったのか、

それを推理するための話がこの前半部分に詰め込まれています。

 

怪人ガロウの気持ちや思想を理解できるか、できないか、

彼の気持ちに共感できるか出来ないかで、

この『怪人協会編』を面白いと感じるか、

つまらないと感じるのか、それは人それぞれ違います。

 

怪人協会編についての感想はこちら
ワンパンマンのガロウ編が長いうざいと不満の声?賛否両論の理由は?

 

村田先生版リメイク『ワンパンマン』では、

話の構成が変わるという情報が流れています。

 

ONE先生のオリジナルワンパンマンとどのように変わってくるのか、

読み比べるのが、今からとても楽しみですね!

 

怪人協会編の中編はこちら
ワンパンマン「怪人協会編」60~77擊目ストーリー紹介【中編】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

参考になりましたら「いいね!」をしていただけると非常に嬉しいです(*≧∀≦*)

関連記事

  1. ワンパンマン ダークマター編
  2. ワンパンマン 進化の家
  3. ワンパンマン 怪人族編
  4. ワンパンマン 序盤
  5. ワンパンマン 新都団 桃源団
  6. ワンパンマン アニメ 1期
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

こちらのサイトでは、漫画・アニメ「ワンパンマン」についての情報や気になった事柄を自由に紹介していくサイトになります。

記事の内容が役に立った場合は「いいね!」や「ツイート」などでシェアしていただければ非常に嬉しいです。よろしくお願いします。

もし気になる情報があれば調べていきますのでお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンガブログランキング

ワンパンマンのワンパンチ公式facebook

ワンパンマンのアニメを見逃したらコチラがおすすめ

現在までのワンパンマンストーリーまとめ

ワンパンマンの強さランキングトップ10

アニメワンパンマンのストーリーまとめ

キャラクターの強さ

  1. ワンパンマン オロチ
  2. ワンパンマン
  3. ワンパンマン
  4. ワンパンマン
  5. ワンパンマン